マイボトルのお手入れ方法とオススメ頻度【マイボトル生活推奨!】

生活

こんにちは 米田しゃもじです!

節約のために毎日マイボトルを愛用しています♩

 

コンビニや自販機で飲み物を買うよりも
家から持参するスタイルがマッチしました★

(なぜなら米田家は紅茶やお茶が大好きで、
 自宅に茶葉を豊富に揃えていたのです)

 

マイボトル生活を推奨するしゃもじが、
マイボトルのお手入れ方法について紹介します♩

 

簡単に言うとお手入れ方法は下記の通り。

  • 毎日洗剤を使って洗う
  • 週末には重曹orクエン酸を使って洗う

マイボトルのお手入れ方法に
難しい作業はありません!

「手入れが面倒臭そう…」と懸念している方へ
マイボトル生活を全力で
オススメしたいです!!( ◠‿◠ )

 

【マイボトルの手入れ】 毎日▶︎食器用洗剤で洗う

マイボトルは
ズバリ毎日洗います

 

帰宅したら 直ちに
マイボトルをかばんから取り出すこと!

かばんから出し忘れると、
洗い忘れる可能性があるからです。

 

1−1 洗剤を使い内部を優しく洗う

水だけだと汚れが落ちない可能性があるため、
食器用洗剤を使って優しく洗います。

洗剤の香りが気になる方は、
無香性タイプの洗剤を◎

 

マイボトルが細くて手が入らない場合は、
柄つきスポンジがあると便利です!

菜箸と輪ゴムを使って即席で作ることも可能ですが、
100均でも販売していますよ!

マイボトル生活をする上で
持っておいて損はありません( ^ω^ )

 

1−2 パーツを外して洗う

面倒くさがり屋さんにとっての
最大のハードル! …かな

外せるパーツは外して洗います

ちょっと手間がかかる?けど
隙間に汚れや洗剤が残ってしまうのを防ぐためなのです…

 

1−3 水気をよく切る

洗ったあとは水でよくすすぎ、乾かします。

フタやパッキンなどのパーツ類は小さく、
水切りかごの下に落ちてしまう可能性があるため
すぐにキッチンペーパーで拭くのがオススメ★

 

1−4 注意すること

タワシや固いスポンジを使って
ゴシゴシ洗うのはNG!

マイボトルに傷がついてしまうからです…

傷がつくと汚れが溜まったり、
錆びやすくなる場合があります

 

【マイボトルの手入れ】 毎週▶︎重曹orクエン酸で洗う

臭いや汚れが手遅れになる前に
重曹やクエン酸を使ったお手入れを習慣化させましょう!

お気に入りのマイボトルを長く使うために、
重要なポイントです( ´∀`)

重曹とクエン酸の効力を知って、
状況に応じて使用するのがオススメ

 

2−1 重曹を使う

▶︎重曹はアルカリ性物質のため、
 茶渋やコーヒー色素などのステインに効果あり

  • 60度前後のお湯500ml※に重曹大さじ1を溶かす
  • マイボトルの中に入れ蓋を開けた状態で30分〜1時間程度放置
  • 残った①の重曹水でフタやパッキンを浸け置きする
  • しっかりすすいで洗ったあと乾かす

 

※湯沸しポットで沸かしたお湯約250mlに水道水約250mlを足して
 テキトーに温度調整しています

※60度のお湯1000mlに対して重曹大さじ2程度
 必要量に応じて作ってくださいね^^

 

2−2 クエン酸を使う

▶︎クエン酸は酸性物質のため、
 水垢や、カルシウム、赤錆に効果あり

 

(以下、重曹をクエン酸に変える)

  • 60度前後のお湯500ml※にクエン酸大さじ1を溶かす
  • マイボトルの中に入れ蓋を開けた状態で30分〜1時間程度放置
  • 残った①のクエン酸水でフタやパッキンを浸け置きする
  • しっかりすすいで洗ったあと乾かす

 

2−3 注意すること

  • 重曹水・クエン酸水を入れ放置する際は蓋を閉めない
  • 手荒れの可能性があるためゴム手袋を推奨
  • マイボトル本体を浸け置きしない
    →マイボトル外側がステンレスと異なる材質の場合、
     溶液に触れ変形・変色する可能性有り

 

まとめ

マイボトルのお手入れ方法は下記の通り。

  • 毎日洗剤を使って洗う
  • 週末には重曹orクエン酸を使って洗う

直接口をつけて使用するので、
清潔を保ちたいですね。

ズボラな私でも、
他の食器と同じタイミングで洗うだけなので
毎日タスクを難なく続けています。

 

週末の重曹orクエン酸の手入れについては、
必須ではありません。

使っているコップの茶渋が気になったり、
電気ポットの水垢が気になったり、
お鍋のお焦げが気になったタイミングでやろうと考えたら
結果としてほぼ毎週末…

 

習慣になるまで続けることが大切

楽しく続けたいですね( ^∀^)

最後までお読みいただきありがとうございます♩

 

▼お手入れアイテム

コメント

タイトルとURLをコピーしました