【第一弾】十勝・帯広グルメ→インデアンにクランベリーにますやパン!

旅行

こんにちは、米田しゃもじです!

先日は母が送ってくれた六花亭のお菓子について、熱弁させていただきました

今日は十勝、帯広の魅力について紹介したいと思います♩

北海道はデッカイドウなので、
北海道旅行と言ってもどこに行くかで旅のプランがかわります

北海道旅行どこに行けばいいの?と悩んでいる人
北海道旅行してみたい人、
どこか田舎へ行きたい人、
グルメ旅がしたい人へ

北海道 十勝・帯広の魅力をお伝えします

 

十勝・帯広の魅力は食べもの!

行ったら食べるべきものたくさんあるのです

腹ペコで来てくださいね!!

 

帯広で2番目に美味しいお店 カレーショップ インデアン

一番美味しいのは妻と母の料理だから〜

帯広市民のソウルフード インデアンのカレー

店舗までお鍋を持参してカレーのルーを買って帰ることができます

帯広市民の生活にインデアンカレーが浸透しています

おすすめメニューはもちろんインデアン

トッピングなしでも十分に美味しいんです。

テーブルには薬味が常備されていて、入れ放題です。

福神漬けとガリと緑のやつ。

この緑のやつが、しゃもじの大好物!!

調べたところ緑色はシソと大根とキュウリの醤油漬けらしいのですが、、
うーん。
緑のやつって言葉がしっくり来ます。

 

インデアンルー・ベーシックルー・野菜ルーの3種類ルーがありますので、
注文の際はご注意ください。

例えば、カツカレーを注文したいときは
「インデアンにトッピングカツで!」
又は「インデアンカツで!」と注文してください

「カツカレーで!」と注文すると、
ベーシックルーが来ますのでね。
是非、インデアンルーをお試しいただきたいです。

インデアン 東5条店
〒080-0805 北海道帯広市東5条南12丁目
0155-25-9197

※帯広エリアに10店鋪あります
アクセスの良いところをご確認ください^^

店舗情報 | 各種大会、イベント、会合等には鍋ごとお届。カレーショップインデアン

 

 

帯広限定 クランベリー

札幌にも新千歳空港にもありません〜!

菓子専門店「クランベリー」は

昔は「アンデルセン」という店名だったんですよ!!

帯広のお菓子土産ド定番は六花亭や柳月です♩

もちろん美味しいし、
北海道土産として知名度も高いですから

ただ、北海道内であれば六花亭も柳月もわりと買えるんです。。

「ザ ★帯広★」を買いたいならば、クランベリーをおすすめします!

クランベリーのスイートポテト(おそらく人気ナンバーワン)は
帯広へ来た際には絶対に欠かせない1品

ただし、残念ながらナマモノのため賞味期限が短いので、
旅行中に食べてください
(お土産に買いたい方は、店舗から直接発送手続きをするなど対応が必要かと思います)

お土産にはシァンルルというクッキーをおすすめです

レーズン・チェリー・チーズの3種類あって、1箱確か350円くらいだった気がします。
コスパがいいんです

しゃもじはチェリーが一番好きですが、
本当に全種類美味しいのでお好みでお試しください〜

 

 

ますやパン

 

地産地消の仕事認定された「満寿屋」パン。

十勝産小麦100%って響きがなんかよくないですか?笑

小さい頃はよく「ますやパン」へ行って、
バターパンとチョコドーナッツを食べていました。

ハイカロリーですが、ペロリです。

昨年、満寿屋のフラッグシップ・「麦音(むぎおと)」へ行った際は、
店内にはレジに並ぶたくさんの人で人気ぶりが伺えました。

店員さんもたくさんいてスムーズでした

店舗により異なりますが、
「麦音(むぎおと)」ではテラス席で購入したパンが食べられます。

お会計時に紙コップをもらい、セルフサービスでコーヒーも飲めましたよ♩

広大な自然の中で、出来立てパンを食べる贅沢を味わえます

 

なんと調べてみるとびっくり!

「満寿屋商店 東京本店」が東京目黒区にありました!

近郊の方にも、是非お試しいただきたいです!

 

まとめ

まだまだ帯広の魅力について書ききれないので、
第二弾へと続くことにしました!

10歳まで帯広に住んでいたしゃもじが
独断と偏見でピックアップしたおすすめまとめ

インデアンカレー 緑のやついっぱいのせ
クランベリー シァンルルクッキー
ますやパン バターパンとチョコドーナツ

とにかく、道路が広いから!

駐車場も大きいんです!

ペーパードライバーのしゃもじも、帯広では運伝できちゃうよ

ただ、油断は禁物です

運転中は最新の注意を払ってくださいね

 

最後までお読みいただきありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました