子宮がん検診に行ってきた

雑記

こんにちは、米田しゃもじです♩

子宮がん検診の予約が3ヶ月待ちだったんですが、
ようやく行ってきました。

対応している病院も限られるし、
今年度の受診は2月末までなので駆け込み予約が殺到していたのかな

生理中は受診不可

今回、私が行ったのは駅近のレディースクリニック。

病院内は女性しかいません。

お医者さんも女性でした

問診票の直近生理日の申告欄が漏れていたため、診察前に少しだけ会話をしました

生理中は受診できないようです。

3ヶ月待ちで予約したのに、
生理がかぶったらどうしようと心配でしたが

私は終わりかけ(ほぼ終わっていた)で、大丈夫でした

むしろ、絶対被る!と思っていましたが、
3ヶ月の間にちょっとずつズレたため
セーフでした。よかったよかった

 

診察の様子

診察室の奥にカーテンで閉められた部屋があり、
促されるままに進んで行くと
あの足がパカンと開く特殊な椅子が。

え、こんなに足開く?と思うほど開きます。

検診ですから

恥ずかしいとか言ってられないですけどね。

病院の先生も看護師さんも仕事ですから、
邪悪な気持ちは一切ないと思ってますけど

やっぱり、恥ずかしいです

先生が女性でも男性でも
大差なく恥ずかしい。

そして、ちょっとだけ痛いです。

もちろん我慢できるレベルですけど…

診察時間は5分程度だと思います

 

以前、別の病院で受信した際は
器具を入れる前に水をちょろっとかけて洗われましたが

今回は洗われることもなく。

子宮やら、卵巣やら、見てくれて
「大丈夫ですね〜」って言ってくれます

自ら3ヶ月待ちの予約をしておいてなんですけど、

早く終わって!という一心でした。

 

細胞を一部削り取る?だかで
ほんの少量出血しました。

「そういう人もいるので心配ないです」とのことです

ナプキンも置いてあり、念のためにいただいて帰りました

生理中は受診できないのになんでナプキン?

と思ったら、こういう理由でした。

 

診察結果は2〜3週間後に、郵送されるようです。

何事もなければ一番良いですが、
何事があっても早期発見で対応できればありがたい

 

お会計

ちなみに、自己負担金額は1,200円でした。

一緒に働いている同僚に子宮がん検診について話したところ、
同僚が住む地域では自己負担0円だそうで。

地域によって異なります。

ただ、同僚は役所から送られてくるハガキを紛失したらしく
病院に問い合わせをしたら1,300円かかると言われたようです。

ハガキ紛失しても
思ったより安いやんけ〜

もし役所から案内がくるタイミングじゃなくても、
気になることがあれば病院に問い合わせをして
積極的に受診を検討してみてください

子宮がん検診のまとめ

生理中は受診できない

年度内に受診しなければいけないため、秋ころから予約殺到する傾向

我慢できる程度の痛みあり

診察台は緊張するが、多くの人が体験することと割り切るべし

女医でも羞恥心は緩和されない

自己負担金額は1,200円だったが、地域によって異なる

機会があれば積極的に検診を受けるべし!

 

最後までお読みいただきありがとうございます

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました