北海道銘菓 六花亭でオススメ3品!プラスα

おすすめ

こんにちは、米田しゃもじです!

先日、実家で眠っていたホームベーカリーを送ってもらいました♩

これでパン作りの頻度が上がるかなと思っています

その送ってもらった荷物の中に、大好きな北海道銘菓 六花亭 のお菓子が入っていたので紹介します♩

帯広の老舗菓子屋 六花亭

「ろっかてい」と読みます。

六花亭といえばマルセイバターサンドで有名な北海道帯広の老舗お菓子屋産さんです。

日本で初めてホワイトチョコレートを作ったのも六花亭なんです!

十勝地方(帯広含む周辺エリア)では酪農や農業が盛んに行われているため、
十勝産の小麦粉に牛乳(クリーム)、砂糖、卵、小豆など良質な素材が揃っています

帯広には六花亭の他にも美味しいお菓子屋さんがたくさんあり、

しかもリーズナブル!

スイーツ好きな人は北海道・帯広で スイーツ巡りの旅 計画してみてはいかがでしょうか?

 

しゃもじイチオシ チョコマロン

ワタクシが六花亭で一番好きなのはチョコマロンです♩

地元では愛されているんですが、お土産品としては知名度が高くないため、ここで声を大にしてオススメさせていただきます!!

以下、六花亭公式サイトより引用

ラム酒で味を調えた栗餡をココアの入ったビスケットでサンド。
味のバランスを壊さないよう、
ひとつひとつ手作業でまわりにミルクチョコレートをコーティングしています。

なんとチョコレートのコーティングは手作業だったんですね!

チョコとビスケットと栗餡のそれぞれの食感・味が絶妙にマッチしていて、美味しいんですよ…

チョコレート好きなら気に入ると思うんです!

チョコマロン4個入 | 六花亭
チョコマロン4個入の商品ページです。

チョコマロン4個入りで520円です 母上に感謝!

 

超有名!マルセイバターサンド

今や北海道土産の定番!?マルセイバターサンド

略して「マルバタサン

幼い頃はレーズンが苦手で、マルバタサンのどこが良いのか分からん…と思っていたのです。

当時の自分をぶん殴ってやりたい!

(レーズンが苦手な方にはちょっと不向き)

以下、六花亭公式サイトより引用

当社専用の小麦粉でつくったビスケットで、ホワイトチョコレートとレーズン、北海道産生乳100%のバターをあわせたクリームをサンドした、ロングセラー商品です。
菓名の由来は、十勝開拓の祖・依田勉三が率いる晩成社が十勝で最初に作ったバター「マルセイバタ」に因み、パッケージもそのラベルを模しています。

まず、ビスケットが美味しい

あまりの美味しさにビスケット単体「マルセイビスケット」が商品化されています。

でも、マルバタサンを知っているワタクシは、ビスケットだけでは物足りない…

サンドしているバタークリームとレーズンとビスケットのコンビネーションが最高です

マルバタサンの類似品は他メーカーでも見かけますが、ナンバーワンは六花亭です!

マルセイバターサンド4個入 | 六花亭
マルセイバターサンド4個入の商品ページです。

マルセイバターサンド 4個入りで500円

 

大平原〜♩

最後に紹介するのはレンジで温めて食べるのもオススメなマドレーヌ「大平原

幼少期のワタクシ、一番好きでした

以下、六花亭公式サイトより引用

バター香るマドレーヌ。
北海道産のバターをふんだんに使用した、香り豊かなマドレーヌです。固くなりやすいので、20~25℃の室温で保管してください。

上記で紹介したチョコマロンやマルバタサンと比べると、
公式サイトでの紹介もあっさりとしています笑

見た目を裏切らないご想像通りの味なんですが、安定した美味しさがウリ
(しゃもじ談)

大平原4個入 | 六花亭
大平原4個入の商品ページです。

 

完全に余談ですが。

十勝川温泉ホテル大平原という老舗の温泉ホテルがあり、
「ホテルテルテル、だいヘェ〜げんっ♩」というフレーズのCMが地元では流れています

このお菓子を見るたびに、脳内で流れます

肌がツルツルになるモール温泉♩

 

まとめ

北海道のお土産 六花亭で買うなら

チョコマロン・マルバタサン・大平原がおすすめです!

あと、母が今回送ってくれなかったけど、霜だたみ

これも猛烈に美味しいので、食べていただきたいっ!

さらにもう一つ、ストロベリーチョコホワイト

乾燥苺が苦手じゃない方は、絶対に好きだと思います!

 

空港や駅でお土産を買おうとすると、
化粧箱に入っていて見た目も立派ですが金額もちょっと割高に…

家族や自分用に買うなら
個包装をまとめた簡易包装のものを
店舗で買うのがおすすめです♩

帯広は、六花亭がテナントで入っているスーパー(フクハラが有名)が多いのですよ

六花亭のオススメお菓子是非食べてみてください〜

 

最後までお読みいただきありがとうございました♩

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました