手袋を今後長く使うために素人修理しました。

生活

こんにちは、米田しゃもじです!

連日厳しい寒さとなり、長時間外にいるのが辛くなってきました。

ポケ活(ポケモンgo)のためスマホ対応手袋が欲しいなと思う今日この頃ですが、
普通の手袋は持っているので、「浪費」は極力しません!

今の手袋を長く使うためには

スマホ対応手袋が欲しいな と思ったとき、
いやいや普通の手袋があるでしょう
買わなくていいでしょ。 と結論に至りました。

そうすると、
今使っている手袋を大切に長く使用しなきゃと焦ってきました

手袋買い換えるはお金ない!

手袋の毛玉取り

毛玉がたくさん付いていても気にならなかったのに、
無性に気になり…

毛玉取りでサササッと。

5分もかからなかったですね。

キレイになりました。

 

内側の穴

とても恥ずかしいですが、手袋を内側に引っくり返した写真です。

手のひら部分に大きな穴が空いています。

最初は小さな綻びだったはずなのに、
こんな大きな穴になるまで放置してしまいました。

黒いフェルトを縫い付けました。

これ以上、穴が広がることはないはずです。

ド下手で恥ずかしいですが、内側部分なので良しとします。

洗濯できるポリエステルなどの化学繊維を使って作られているフェルト
洗濯に向いていない羊毛を素材として作られているフェルトがあるので、
ご確認ください。

手袋の役割

手袋は冬シーズンには欠かせない存在です。

防寒にはもちろん、手の保湿も守ります。

寒空の下、手袋付けずに外出すると…

手の甲がガサガサになりますよね。。

今の時期、手袋は必需品です。

 

まとめ

手袋は冬シーズン欠かせない存在であるはずなのに、

今まで雑な扱いをしていました。

根底に「買い換えればいい」という気持ちがあったんだと思います。

手袋に限らず浪費を控えたいと思う今、

気付いたことあります。

今ある物を長く大切に使わなければいけない

 

今あるモノに感謝して、

長く活躍してもらうため大事に扱おうと思います

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました