ポインセチア、来シーズンも活躍してもらうために育て方を調べました

雑記

こんにちは、米田しゃもじです!

実は昨年12月、ポインセチア無料配布情報を聞きつけてGETしてました♩

この子を我が家に迎え入れることができ、一気にクリスマス気分を盛り上げてくれました

本当に感謝です。

次のクリスマスもこの子に活躍してもらうため、大切に育てたいと思いポインセチアについて調べました

 

初心者がポインセチアを学ぶ

ポインセチアは常緑低木樹木に分類?)なので、きちんと育てれば何十年も成長し続けることができます。

ポインセチアの出身

ポインセチアの原産国はメキシコです

クリスマスのイメージが強いのですが、寒さに弱いため冬の期間は屋内においてください

ポインセチアの花

ポインセチアの赤い部分は花ではありません

(初めて知りました。赤い部分は茎だそう)

花はどこにあるかというと、茎の中心にある小さなつぶつぶ部分。

リリーラに似ている

ポインセチアの茎

ポインセチアの茎は基本的には緑色です

短日処理という日照管理をしなければ赤色になりません。

この子を迎え入れた今シーズンこそ綺麗な赤ですが、来シーズン以降も綺麗な姿を見せてくれるかどうかは育て方次第ということです。。

 

ポインセチアの育て方

12〜3月

日当たりの良い室内におき、水のやりすぎにご注意ください。

やや乾かし気味にします。

暖房器具等の使用により想像以上に室内の空気が乾燥している場合がありますので、時々葉水を与えて葉っぱの傷みを防ぎます。

葉水とは霧吹きで葉っぱに水を与えることです♩

4月〜8月

土の表面が乾いた際にたっぷりと水やりを行います。

生育期に入ると葉からの蒸発が激しくなるため、特に夏の間は朝1回の水やりでは足りない場合があります

その際は夕方にも水をあげましょう♩

また、夏の直射日光は葉っぱを傷めますので、半日陰か日陰に移動させておくと良いと思います◎

9〜11月

水やりは春夏と同様に土の表面が乾いた際にたっぷりあげてください

クリスマスに向けて茎を赤くするため、短日処理を行います

約3ヶ月間は夕方5時から朝の8時までポインセチアに段ボールか布等をかけ1日も欠かしてはいけません。1日でも忘れるとやり直しです。花芽が付くころまで行います。

難易度高すぎじゃないですか?笑

1日でも忘れるとやり直しです。

とありますが、
仕事で時間の都合がつかないため自分のできる範囲で愛情を持って取り組もうと思います

 

ポインセチアの花言葉

赤いポインセチアの花言葉は

祝福

聖夜

幸運を祈る

私の心は燃えている

クリスマスフラワーのイメージ通りの花言葉です

色によって花言葉も変わるようですが、緑の茎のままの花言葉は見つけられませんでした…笑

 

まとめ

棚から牡丹餅的なラッキーでポインセチアをGETしましたが、
次のクリスマスも赤い姿のこの子に会えますように

また報告していきたいと思います

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました