妊娠7ヶ月( 25W) インフルエンザ予防接種してきた話

妊娠-出産-育児

こんにちは、米田しゃもじです♩

しゃもじ
しゃもじ

インフルエンザの予防接種に行ってきました!

妊娠していてもインフルエンザワクチンが接種できるなんて知りませんでした。
はやくもインフルエンザの流行が始まっているようなので、妊婦さんは予防接種をご検討ください

妊娠7ヶ月( 25W) インフルエンザ予防接種してきました

妊婦健診で通う総合病院では接種日が決まっているため、インフルエンザワクチンを接種しに最寄りの内科へ

インフルエンザのワクチンはどこの病院で接種しても、効果は変わらないということだったので、迷わず近場で探すことに。

待ち時間のために長居して風邪菌をもらっても嫌だなぁと思い、診療受付時間10分前に行きましたが、土曜日だったこともあり既に待っている人が15,6人

会計をして病院を出るまで、1時間程度
料金は 3,800円

インフルエンザの予防接種の金額について、最寄りの病院をいくつか調べてみましたが3,500円〜4,000円未満がほとんどでした。

インフルエンザワクチン接種後の注意

  • 接種日は過度な運動を避ける
  • 注射部位は清潔に保つ
  • 当日の入浴は可能だが、注射部位を強くこすらない
  • 注射部位が赤く腫れたり、痛んだりすることがある
    体調に変化があれば速やかに医師の診断を受ける

私の場合、インフルエンザワクチン接種後2日間くらいは、注射部位に熱をもって少し痛かったです。
夫は注射部位に少し熱を持っていましたが、痛みはないということでした。

個人差があるのでしばらくは様子を観察し、不安なことがあれば医師に相談するようにしましょう。

妊婦はインフルエンザワクチンを接種すべき【助産師推奨】

インフルエンザ予防接種のきっかけは、妊婦健診で助産師さんに強く薦められたからです。

しゃもじ
しゃもじ

妊娠中にインフルエンザワクチンの接種ができるんですか!?

助産師さん
助産師さん

問題なく、できますよ〜!

助産師さんに言われるまで、妊娠中にインフルエンザの予防接種ができることを知りませんでした。

妊婦がインフルエンザにかかると

  • 免疫力が落ちているため、治りにくく重症化しやすい
  • 早産率が高い

というデータがあるらしく、今年は迷わず夫婦でインフルエンザワクチンを接種することにしました。

しゃもじが過去30年間でインフルエンザにかかったのはたったの一度
インフルエンザの予防接種を受けたシーズンでした。

ワクチンを接種してもインフルエンザにかかることもありますが、インフルエンザ症状が軽かったのでワクチンの効果を実感した経験でもあります。

まとめ:インフルエンザワクチンは高額だけど安心した妊娠ライフを

インフルエンザワクチンは3,800円!
夫婦でうけると合計7,600円!
(※金額は病院によって異なります)

予防接種を受けていてもインフルエンザにかかる可能性はゼロにはなりません

高額だけど

  • インフルエンザにかかるリスクを低減
  • インフルエンザにかかっても症状が軽い

今年はメリットのほうが大きいと判断。

見えない敵(インフルエンザ)に今できる対策を打ち、ドンと構える
不安材料を取り除いて、心の安心を手に入れる

もちろん、日常の手洗い・うがいは忘れずに。

最低限の自己管理を徹底して、無事に出産までたどりつけますように

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました