【節約】気になるプリン髪 セルフヘアカラーで悩み解決!

節約

こんにちは、米田しゃもじです♩

最後に美容室に行ってから、気がつけば5ヶ月経っていました。

 

髪の毛のバサバサ感も気になりますが、根元から生えてきた黒髪と前に染めた髪の毛のコンストラスト(通称:プリン)が目立ってしまい、美容室に行くことを決意しました!

 

そこで問題

美容室のヘアカラーが高い。

ヘアカットとヘアカラー込みで安かったとしても5~6,000円する( ;∀;)

ちょっと高い。。

 

お金をあまりかけずにヘアカラーする方法は
ズバリ、「セルフヘアカラー」

初めての人も、簡単に自分でヘアカラーができるのでご安心ください!

 

本記事では下記について紹介します。

1. セルフヘアカラーで美容費を節約
2. 泡タイプのヘアカラー剤で節約もセルフも攻略!
3. ヘアカット・ヘアカラーの節約アプリ!?ミニモ

 

セルフヘアカラーで美容費を節約

ヘアカラーをセルフ(自分)でやれば節約効果あり♩

美容室に行けばプロがいて相当の金額を払わなければならないけど、
セルフなら自分でやるから必要なのは材料費だけ( ^∀^)

今回、学生ぶりにヘアカラー剤を購入しました。

 

1-1. セルフヘアカラーのメリット

安い

セルフヘアカラー剤はドラッグストアで購入可能です。

だいたい1,000円前後で売っています。

 

時間の融通が利く

自分の都合だけ考えて、思いたったらすぐできる!

 

種類が多い

たくさんありすぎて迷っちゃうほど
好みの髪色を選べます

 

1-2. セルフヘアカラーのデメリット

孤独

セルフ最大の欠点は自分一人でやるということ

相談相手(プロ)がいないので、不安に感じることも

 

自宅の浴室が汚れる可能性

カラー剤がついた場合はすぐに落としましょう!

時間が経つと落ちにくくなります

 

1-3. 美容室代を節約するためには

カラーは暗めがおすすめ!プリンの目立ちを防ぎます。

オシャレを保つにはお金がかかる( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

1-4. カットはプロにお願いします

カットはプロにお願いして美容室へ行きました♩

ホットペッパーの期間限定500ポイントを使用して、
初回カット3,000円→2,500円の支払い

節約を重視すると1,000円カットという選択肢もありますが、
私は子供時代に大失敗した苦い経験があり今回は見送りました。

ヘアカット

 

泡タイプのヘアカラー剤でセルフを攻略(節約)

セルフでヘアカラーするならオススメは泡タイプ!

※肩につくぐらいのセミロングだと1箱で十分に足りましたが、ロングヘアの場合は2箱必要になると思います

 

2-1. 初めてでも簡単!泡タイプ

髪の毛をブロッキングして分ける必要がありません。

泡を髪の毛に乗せて行き、クシュクシュと全体を泡立てていくだけで簡単です♩

一人でやると見えない後ろ側も、やりにくい内側も、泡タイプで攻略★

 

2-2. トリートメント付きで安心

カラー直後のデリケートな髪の毛を守って補修&うるおい補給する

アフターカラーヘアパックが付いていました!

カラー剤の中にトリートメントもついていて950円!

お値段以上の満足感です( ^∀^)

今回私が購入したのは白髪用です…

 

ヘアカット・カラー節約できるかも!?ミニモ

 

今回はカラー剤を購入してセルフカラー後、

美容室でカットをしましたがこんなアプリもあります!という紹介です♩

 

minimo

ミニモ限定クーポンがあったり、カットモデルの募集があったり、
条件が合えばお得なアプリです。

 

まとめ

 

髪の毛のプリンが目立っていましたが、

無事綺麗に・・・

1,000円あれば自分でヘアカラーできるので、気になっている方はお試しください( ^ω^ )

プリンヘアーの悩みが解決されますよ!!

 

金曜日の仕事終わってから自宅でセルフカラーを行い、
日曜日に美容室へ行きカットしてもらいました♩

月曜日、職場で会う人たちには
自分でカラーをやったとは悟られない完璧なスケジューリングです。笑

 

次に美容室へ行くのはいつになるやら…

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました♩


コメント

タイトルとURLをコピーしました