初めてのハードパン作りに挑戦

料理

今年も残すところあと1日。

今日は掃除のやり残し浴室を大掃除して
ゆっくり浸かって新年を迎える予定です♩

休暇中お出かけをしないしゃもじ、時間はたっぷりあるので初めてパン作りに挑戦してみました!

レシピはパナソニックビストロレシピのNo.275「フランスパン」からです。

▼パナソニックレシピ集がダウンロードできます。

興味ある方は是非!
https://panasonic.jp/p-db/contents/manualdl/1428314108225.pdf

材料が揃わなくても大丈夫

レシピ上ではフランスパン専用粉が必要となっていますが、スーパーで見つけられず。

ネットで検索した結果、強力粉8:薄力粉2で代用しました♩

さらに、モルトパウダーも売っていない。

※モルトパウダーとはハードパンには必須のものらしく、発酵促進、香ばしい麦芽の風味や焼き色助ける役割があります。

ハチミツや砂糖で代用ができるようですが、ズボラなしゃもじは何も入れませんでした。(出来上がりの焼き色に影響?)

その他、レシピには「準備する物」と記載のある、棒温度計・キャンバス地・カミソリ・スケッパーなどは持っていないため、スルー!

発酵の難易度

初めてのパン作りで知ったことは、1次発酵2次発酵と2回も発酵の工程があることです。

初心者にはハードルが高いと感じる「発酵」もレシピに従って行えば、何も問題もありません。

発酵時間にはポケ活(ポケモンgoやりに散歩)しに行き有意義に過ごせました。

米田家は発酵機能付きのオーブンレンジを使用しました。

もし発酵機能がない場合、冬の室温は低いため要注意です。

炊飯器の保温機能を使う(例:保温10分、切ったあと蓋を開けずに30分放置する)、ボウルにぬるま湯(40度くらい)を用意し、その中に入れた一回り小さなボウルで捏ねたパン生地を入れて発酵させる(ラップ必須)などで代用してみてください。

初めてのパン作り、出来上がりは?

レシピ規定量で、手の平サイズほどのパンが2つ出来上がりました♩

モルトパウダー(代用品含む)を入れてないせいか、焼き色はあまり付かず、表面は理想の硬さだったため、追加の加熱はしませんでした。

見た目は少し不恰好でしたが、中はフワフワモチモチで初心者でも無事に完成させることが出来ました!

その日の夕飯シチューのお供にして1個はすぐに完食。

もう1個は冷凍保存中!

費用

今回パンを作るにあたり、強力粉とドライイーストを買いました。

強力粉2kg :473円
ドライイースト50g :278円
あと、薄力粉1kg :280円

計1,031円の先行出費となりましたが、
この先も挑戦して上達出来たらいいなぁと思っています。

1回のパン作りにかかる費用は

材料使用量金額
強力粉224g53円
薄力粉56g21円
ドライイースト2g11円
6g2円
合計87円

オーブンシート代、光熱費なども50円くらいかかっているとしたら
合計137円。

パン2つで、約140円〜♩

まとめ

完全な初心者でも、美味しいパンは作れます♩

トータルして時間はかかりますが、
想像していたよりも手間はかかりませんでした。

費用は1個 約70円くらい。

買うのは簡単で、食べきるのはあっという間ですが、
自分で作る楽しみがあると美味しさも倍増している気がします★

家でHappyに過ごす方法の1つに
パン作りを加えてみてはいかがですか?

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました