【簡単スパムおにぎりの作り方】〜スパムおにぎりを持って海に行く

ハワイの海 料理

こんにちは、米田しゃもじです♩

しゃもじ
しゃもじ

スパムを食べたことはありますか?

私は見た目のイメージでなんとなくスパムを避けていましたが、
いざ食べてみると美味い!

即、トリコになりました。

スパム缶の値段が高めなので頻繁には買いませんが、
家でゴーヤーチャンプルを作るときは絶対スパムを用意したい派です。

この前のGWにスパムおにぎりを持って海へ行き、
外で食べるスパムおにぎりはより一層美味しい〜と思ったので、記事にしました♩

本記事の内容
  • 簡単スパムおにぎりの作り方【レシピ】
  • スパムおにぎりを持って海へ行く【幕張の浜】
  • まとめ

これから夏に向けて、キャンプや海などアウトドアのおともにスパムおにぎりを持って行ってはいかがでしょうか??

簡単スパムおにぎりの作り方【レシピ】

スパムおにぎりと幕張の浜

スパムと卵を焼いて、ご飯にのせるだけなので超簡単♩

レシピ 簡単スパムおにぎりの材料と作り方

材料(2人分)
  • スパム缶 1缶(余ります)
  • 卵 1個
  • 砂糖 小さじ1
  • ご飯 1合くらい
  • お好みで チーズ、コショウ、マヨネーズなど

作り方

  1. スパムをお好みの幅に切る(1cm未満程度)
  2. 油なしのフライパンで焼く(お好みでブラックペッパーをかけてもよい)
  3. 卵に小さじ1を入れて溶き卵を作り、薄い卵焼きを作る
  4. ラップの上にスパム・薄焼き卵・ごはんを重ねて、形を整えながら握ると完成
    (重ねるときにお好みでチーズやマヨネーズをいれても美味しい)

※使いきれないスパムは1枚ずつラップに包み冷凍保存しておきます

参考:クックパッド:『1度に食べきれないスパム缶の保存方法』

ハワイではB級グルメとして定番“スパムむすび”

ウィキペディアによると

スパムむすび(英語:spam musubi)は、日本の伝統的な料理であるおにぎり・海苔巻きとアメリカ軍糧食として太平洋の島々に普及した「スパム」を基に作られた、ハワイ州で一般的に食される軽食、おやつである。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%A0%E3%82%80%E3%81%99%E3%81%B3

スパムおにぎりはハワイのB級グルメとして大人気です。

ABCストアに当たり前のように陳列されています。

スパムおにぎりを持って海へ行く【幕張の浜】

幕張の浜

海浜幕張駅から徒歩で10分くらい
ベイタウンからもほど近い、幕張の浜

ハワイの海と比べるレベルではありませんが、人が少ないので静かに過ごせます。

海へ行く目的はただ眺めるのみ(遊泳・水浴禁止)

海はあまりきれいではありませんが(むしろ、汚い)、

眺めていると心が落ちつきます。

近くにトイレも自動販売機もないので、ご注意ください。

まとめ

スパムとはそもそもどんな食べ物なのか?

スパム(英語: SPAM)とは、アメリカ合衆国のホーメル食品(英語版)が販売するランチョンミート(ソーセージの材料を、腸ではなく型に詰めたもの)の缶詰である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%A0

ソーセージの材料だったようです。

私はスパムのピンクな見た目がなんとなく苦手意識がありましたが、ソーセージと分かると一切気にならなくなりました。(正体がわかると怖くない)

暖かくなってきたので、ピクニックやアウトドアなどのイベントにスパムおにぎりを持って行ってはいかがでしょうか?

簡単で美味しいのでオススメです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました